30代女性がレディース喪服を買う時のポイント

若い時は喪服を持っておらず、お葬式や法事は制服やスーツで済ませていました。

しかし、三十路を前にして喪服くらいは持っていないと恥ずかしいかな?と思い、法事の予定もあったので思い切って購入することにしました。

最初はネットで喪服についてリサーチして、どんなデザインがあるか?価格は?注意点は?など、イメージをふくらませました。

自分の中で
①夏も冬も対応できるようにしたい。
②長く着たい。
の2点が重要だと思いました。
そこで、七分袖のワンピースにしっかりとしたジャケットがついているタイプの物がいいなと思いました。

欲しいデザインが決まったので、ショッピングモールにあるフォーマル専門店に行きました。実際に見てみると、リボンや刺繍が可愛いデザインのものがあったりしてかなり惹かれましたが、歳を重ねると着れなくなるかもと思い、最初に決めたイメージに合うデザインの物を探しました。
そして、みんな同じ黒色に見えても「好みの黒色」ってあるんだなと言うことも分かり、いくつか横に並べて好きな色味で、イメージに合うデザインの喪服が見つかったので、それを買うことにしました。

その時はサイズが9号の服を着ていたのですが、今後増えることを想定して11号のものを買いました。
11号のものを試着しても、そんなに不恰好に見えなかったし、今となっては11号にしていて良かったと思います(笑)

店員さんに相談して、シンプルなバッグも一緒に購入しました。弔事では「布製バッグ」を持つことは知らなかったので勉強になりました。また、ストッキングもただ黒いものを履いたらいいと言う訳ではなく、喪服用の黒ストッキングがあることも教えてもらって一緒に購入しました。

コサージュも勧められましたが、値段がかなり高く、あればいいけどなくてもいいかな?と思ったので、購入はしませんでした。

喪服とバッグ、ストッキングで合わせて4万円くらいだったと思います。もっと高価なものには手が出ないし、少し安いものは生地の厚みや光沢感が好みではありませんでした。

10年たった今でも、年に2回くらい着ていますが、買って良かったと思います。

***参考サイト…https://www.itouya-ryokan.jp/***

熊本でヨガ教室に通っています

肩こりがひどくマッサージに通っていましたが、マッサージよりも身体を動かして体調全体を整えたほうが良いよ、という友人のおすすめでヨガを始めました。

始めようとは思っても、まず最初からジムに入会したりスクールに通うというのは、これまで殆ど運動をして来なかった身としては敷居が高いものでした。

ヨガ自体にも殆ど知識がなかったので、果たして肩こりに効くのかどうかなどとは見当もつかないからどうしよう、というのが正直なところです。

そこで友人が熊本でおすすめのヨガ教室を教えてくれました。それが、LAVAというホットヨガ教室でした。

いざ行ってみた所、しっかりした先生がやっている本格的なヨガ教室でした。とはいえ初心者でも参加OKのふところの深さはあります。

生徒さんも若い人からおばあちゃんまで年代層は幅広く、上手い下手の差別もないので、初心者でも恥ずかしくありませんでした。

ヨガをやってみた感想は、案外体力使う!というものです。見た目はゆっくりしているので、あまり運動にはならないかなと考えていたのですが、そのゆっくりな動きが逆に大変なんですね。

ポーズをキープするのに足がプルプルしてしまうときもありました。

ただ、横のおばあちゃんは軽々とこなしていたので、筋力というよりコツがあるんでしょうね。あと呼吸も大事なようです。

まだ初心者の私としては、ゆっくり吸う・ゆっくり吐くというヨガの呼吸方法が、まだあまり上手くはできていないみたいです。

ついついポーズに気をとられて呼吸を忘れてしまうので、これからの課題だと思っています。

まだ肩こりが良くなったということは正直ないのですが、純粋にヨガって面白い!と思えましたので、これからもしばらくは続けてみようかと思っています。

脇脱毛から始めたい!

私は、ノースリーブやキャミソールのワンピースが大好きです。
たくさん持っています。
真夏以外は、上に半袖の上着を着ているのですが、真夏になると、暑くてとても着ていられません。

けれども、バイトをたくさん入れている夏休みに、ヘトヘトになった身体でお風呂に入って、それから毛を剃るのは、正直億劫でたまりません。
そのうえ脇の場合、どんなに綺麗に剃ろうとしても、剃り残しが目立ってしまいます。

本当は、脱毛サロンに行って脱毛したいと思いはあるのですが、バイトまみれで時間もないし、バイト代はある程度以上使わないと決めているし、なかなか脱毛サロンに行くだけの余裕ができません。

一度思い切って脱毛しに行きたいんですけどね……。

仕事をし始めて、お金がもらえるようになったら、ぜひ行きたいと思います。
調べてみたら、鹿児島県にも結構あるんですね。鹿児島市が多いですけど。
※【脱毛鹿児島市
検討してみたいです。本当に毛の処理って煩わしいです。

あと、二の腕の裏や、肩の産毛も脱毛したいです。
この二カ所は、毛がとても柔らかくて頼りないので、自分で剃るのは至難の業です。
剃っても剃っても、剃り残しが残ります。

先ほども言ったように、ノースリーブやキャミソールが大好きな私にとっては大敵です。

それに、肩の裏や背中は手が届かないので、自分で剃るには限界があります。
背中が出る服装はほとんどしませんが、もし水着を着るようなことがあったら、背中の毛は密集しているので目立ってしまいます。

脱毛クリームを使う手もありますが、肌が敏感なので、一回使っただけでかぶれてしまいました。
それ以来、脱毛クリームは使っていません。
話を戻しますが、そんな理由があるので、二の腕の裏や肩の裏も、脱毛したいです。

こうやって、脱毛したい箇所を挙げていくと、キリがありません。
もう全身永久脱毛したいくらいです。
もちろん、そんなお金ができたら、ですが。

今は、自分の剃り残している箇所が恥ずかしいので、友だちと一緒に温泉にも入れないくらいなのです。

いつも「私は朝風呂派なの」と前置きしておいて、早朝の誰もいない時間に入りに行きます。
こんな日々をどうにかしたいので、いつかは全身永久脱毛したいです。

お正月の過ごしかた

2018年も6日がたち少し落ち着きを取り戻してきました。ここ数年の年末年始はほぼ同じパターンです。

紅白歌合戦を楽しんだ後にゆく年くる年を見ながら年を越します。紅白の賑やかさから一転して静寂が訪れ引き締まった気持ちで新年を迎えています。

紅白も勿論毎年楽しみにしていますが、ゆく年くる年も今年はどこのお寺や神社から中継があるのかなと非常に興味があります。

お寺や神社は大好きなので地元を中心にいくつも巡っており、知っている所が中継されると巡っていた時の記憶が甦り懐かしく思います。

新年を迎える度に今年も家で家族一同で無事に迎える事ができたと感謝の気持ちで一杯です。
子供の頃はそれが当たり前で深く考えていませんでしたが、年を重ねる度に本当はとても感謝しなければいけない事だと、それはとても幸せな事だと噛みしめています。

その後は今年は珍しく声優さんが大集合していたテレビ番組がやっていて大好きな声優さんも出ていましたのでそれを鑑賞し年明け早々から楽しい時間を過ごしていました。

元旦の恒例行事は天気が良ければ近所の見晴らしのいい場所まで行き初日の出を拝む事です。
ここ数年は運良く天気にも恵まれ毎年のように拝む事ができて、今年もしっかりと綺麗な初日の出を拝む事ができました。

元旦は1年で考えれば365分の1ですが、やはりこの日だけは何をするにも特別な気持ちが生じます。
初日の出を拝んだ後は、これまた恒例行事の近所の神社に初詣に行く事です。

元旦でも人はまばらなんですが子供の頃から慣れ親しんだとても好きな神社なので必ず行く事にしています。
その後は家族そろってのおせち料理を楽しみ元旦を終えました。

毎年この繰り返しですがこの時間がとても貴重で幸せな時間となっていますので、これがこれからも末永く続くよう願うばかりです。

娘が親戚にお年玉をもらったのですが、なんとデジタルギフトカードでした!まあ現金にすると同じお金に変わりはないのですが・・・現代風のお年玉でしょうか(笑)