お正月の過ごしかた

2018年も6日がたち少し落ち着きを取り戻してきました。ここ数年の年末年始はほぼ同じパターンです。

紅白歌合戦を楽しんだ後にゆく年くる年を見ながら年を越します。紅白の賑やかさから一転して静寂が訪れ引き締まった気持ちで新年を迎えています。

紅白も勿論毎年楽しみにしていますが、ゆく年くる年も今年はどこのお寺や神社から中継があるのかなと非常に興味があります。

お寺や神社は大好きなので地元を中心にいくつも巡っており、知っている所が中継されると巡っていた時の記憶が甦り懐かしく思います。

新年を迎える度に今年も家で家族一同で無事に迎える事ができたと感謝の気持ちで一杯です。
子供の頃はそれが当たり前で深く考えていませんでしたが、年を重ねる度に本当はとても感謝しなければいけない事だと、それはとても幸せな事だと噛みしめています。

その後は今年は珍しく声優さんが大集合していたテレビ番組がやっていて大好きな声優さんも出ていましたのでそれを鑑賞し年明け早々から楽しい時間を過ごしていました。

元旦の恒例行事は天気が良ければ近所の見晴らしのいい場所まで行き初日の出を拝む事です。
ここ数年は運良く天気にも恵まれ毎年のように拝む事ができて、今年もしっかりと綺麗な初日の出を拝む事ができました。

元旦は1年で考えれば365分の1ですが、やはりこの日だけは何をするにも特別な気持ちが生じます。
初日の出を拝んだ後は、これまた恒例行事の近所の神社に初詣に行く事です。

元旦でも人はまばらなんですが子供の頃から慣れ親しんだとても好きな神社なので必ず行く事にしています。
その後は家族そろってのおせち料理を楽しみ元旦を終えました。

毎年この繰り返しですがこの時間がとても貴重で幸せな時間となっていますので、これがこれからも末永く続くよう願うばかりです。

娘が親戚にお年玉をもらったのですが、なんとデジタルギフトカードでした!まあ現金にすると同じお金に変わりはないのですが・・・現代風のお年玉でしょうか(笑)